ホーム院長ブログ > 犬の僧房弁閉鎖不全症
  • mixiチェック

犬の僧房弁閉鎖不全症

■2014/08/01 犬の僧房弁閉鎖不全症
主に中~高年齢の小型犬種がかかりやすい病気です。
当院の患者さんにもたくさんいます。
人間と違い、犬の場合は内服での内科治療が主です。
そのためにも3~4ヶ月おきに当院では心臓の定期健診をおこなっています。


・心エコー検査(上の写真)
・心電図検査
・レントゲン検査
などです。症状に合った治療が大事です。

次回の検査予定の日程が決まり次第ブログに載せますので、お気軽にお問い合わせください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たんぽぽ動物病院
http://www.tanpopodoubutubyouin.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:山形県山形市元木1-4-21
TEL:023-625-2211
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/80ryot
Twitter:http://goo.gl/GjdQBj
mixi:http://goo.gl/1lZFCG
アメブロ:http://goo.gl/djAeU9
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ページ上部へ

診療時間 9:00~12:00/15:30~18:30 休診日 土曜日午後、日曜、祝祭日
| ホーム | ワクチンについて | 混合ワクチン(犬) | 混合ワクチン(猫) | フィラリア避妊・去勢手術
| 院内案内 | マイクロバブル | マイクロチップQ&A | アクセス |